• HOME
  • AWAY

  • 3つの印象的なシンボル
    イングランドには代表のシンボルがいくつもあります。中でも最も有名な2つがバラと聖ジョージ十字、3番目に有名なのはイングランド代表キットの胸に飾られた3頭のライオンの紋章で、その由来は12世紀にも遡ります。
    これら3つの印象的な図形は、2018年のイングランドフットボールのコレクションのデザイン要素として大きな役目を果たしています。キットには歴史を感じさせつつ、ナイキの最新のイノベーションと相まって、伝統を現代の勢いへと進化させています。

  • イングランドの象徴
    イングランドの基本的なカラーである白、赤と青をベースに、聖ジョージ十字がシャツの首の後ろに添えられます。
    さらに、(イングランド代表に選ばれた選手が受け取るキャップに飾るバラにちなみ)シャツの内側にはバラの飾りも施されます。


「サポーター仕様」のレプリカユニフォーム。
¥12,420

  • アウェイ伝統のレッド
    1966年優勝時に着用していた伝統のレッドをベースに、シャツのボディは同系色のグラフィックで聖ジョージ十字を現代的に表現し、
    2色のレッドのストライプはイングランドのフットボールやカルチャーを席巻しつつある若い才能たちの持つスピードを表現しています。

  • イングランドの象徴
    イングランドの基本的なカラーである白、赤と青をベースに、聖ジョージ十字がシャツの首の後ろに添えられます。
    さらに、(イングランド代表に選ばれた選手が受け取るキャップに飾るバラにちなみ)シャツの内側にはバラの飾りも施されます。


  • HOME
  • AWAY