• HOME
  • AWAY

  • レ・ブルーの気品とイノベーション
    「限界や、複雑なことを考えず、共通の未来のために力を合わせていくフランスの新しい世代を表現」

    レ・ブルーとして知られる代表チームは、フランスの感受性を鮮やかに象徴し、チーム、そしてファンもその伝統と力強さの両方を大切にしています。
    国旗の色を使った表現は、フランスのもう一つの特徴である、気品のあるスタイルというフィルターにかけられています。全身でトリコロールを描いたホームキットには、洗練された襟元のデザインを用いており、ボタンにはエンボス加工で国の標語の“Liberté, Egalité, Fraternité”(自由、平等、博愛)が記されています。色と形の組み合わせが現在のチームにもふさわしい「恐ろしいほどの気品」を生み出します。

  • “Nos Differences Nous Unissent”
    ホームとアウェーの両方のキットの首の後ろにはトリコロールのテープが添えられ、バッジの内側には“Nos Differences Nous Unissent”(違いが団結を生む)の言葉が記されています。(フランスの地形を表現する)6角形の中に記されたこの言葉は、フランスチームや、チームを応援する都市、街、地域に存在する多様な文化を祝福するものです。



  • ニット技術の限界に挑戦
    ホームキットが三色旗をそのまま讃えたものであるとすれば、アウェーキットは対照的にそれを分解して表現したものと言えます。
    一見すると白の無地シャツに見えますが、近づいてみると全体に赤と青の斑が入る細かい編み目が見られます。
    「ニット技術の限界に挑戦し、糸、色や出来上がる素材のユニークな可能性を見出しました。結果美しいものが出来上がりました。」

  • “Nos Differences Nous Unissent”
    ホームとアウェーの両方のキットの首の後ろにはトリコロールのテープが添えられ、バッジの内側には“Nos Differences Nous Unissent”(違いが団結を生む)の言葉が記されています。(フランスの地形を表現する)6角形の中に記されたこの言葉は、フランスチームや、チームを応援する都市、街、地域に存在する多様な文化を祝福するものです。


  • HOME
  • AWAY